大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

今思うこと

"生後52日めのベタに人工(乾燥)えさが食べられるかな?" を YouTube で見る

生後52日めのベタに人工(乾燥)えさが食べられるかな? - YouTube 今日は昨日の言葉通り、残業はしていません でも、退院関係の入力が60件以上残ったままで、みんなで 帰ることになりました 主任は???? なんで???? え??? 帰るの??? みたい…

今思うこと②

毎度、毎度、このくすりの山々の作業を行うときは 『これを飲み干すときには、しびれや痛みがなくなるといいな』 『ひとりで旅行やスポーツ、ショッピングやバスツアーも行きたいな』 と気持ちを込めて袋詰めしています。 結構な作業です。 薬剤師さんはこん…

今、思うこと

あっという間に、春がくる 去年の今ごろは足の痛みが楽になるだろうと今か、今か と手術を待ちわびていた。 あの頃の痛みと比べれば今は地獄。 地獄そのもの。 あの痛みを我慢していれば、今ごろはどうしているのだろう、 今よりは痛くない生活をしていただ…