大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術の合併症で、大腿神経麻痺になってしまいました。日々、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければブログ内のコメントに返事をします。

アイスノンを愛す

f:id:rehabilis0416:20170721132133j:image

コルセットのなかにアイスノンを挟んで生活しています。いまから姿勢強制しながらお昼ごはんを召し上がらせていただきます。


f:id:rehabilis0416:20170721132009j:image

 

豆腐の入り卵とかぼちゃの煮とオレンジ

 

オレンジ美味しいそう。🍊

腰痛に最適クッション


f:id:rehabilis0416:20170720140532j:image腰痛に最適のクッションです。

一度これに寝てしまうと、もう後戻りはできなくなると考えられます。

自宅から持参しました。こんなに大きな荷物を持ってきてもらいました。

すいませんでした。😢⤵️⤵️

とりあえず、腰痛の激痛は回避され、リハビリも開始になりました。

あーよかった。

皆様にはご心配をお掛けして申し訳ありませんでした(-_-;)

 

注射打ったけどいまいち

f:id:rehabilis0416:20170719190750j:image

なんか、注射打ったのにいまいち痛みが収まらない。先生がちょっと手加減したみたいです。わたし慣れてるからもっとがっつり打っても大丈夫だったんだけど、易しかった。打ったかもわからないくらい。

とりあえず、処方は追加で、セレコックスになりました。っていうかわたしがリクエストしちゃったんだけど。いまのんでるトラマールOD錠とは作用が違うので一緒に飲んでさし使えないとのこと。

さて、明日からリハビリができるか・・・。

痛みは変わらないからあしたまで待とう ホトトギス

寝ながらブログ

f:id:rehabilis0416:20170719111845j:image
コルセットして、九の字で寝ながらブログしてます、ぎっくり腰は安静が一番です。

 

さっき新人の看護師さんが「横になってるところはじめてみたきがするぅ~」って言ってましたが、いつもじっとしていない私がこの様に大人しいとビックリされてしまうのです。

あー早くなんとかしてください。(。-人-。)

 

そしてはやくリハビリに戻らねば元の木阿弥となってしまいます。

 

 

 

 

ぎっくり腰

f:id:rehabilis0416:20170718101320j:image
ブログ連続投稿が昨日でストップしてしまった。50日も頑張ったのに。

昨日の朝、ベットから降りたときに「ぎくっつ」となって。なんか、痛いなーと思ってたら、少し横になろうとして起きたときには呼吸すら上手くできない、手をあげても痛い、どうすることもできなくなってしまった。やっと装具をつけてなんとか車にのって病院へ戻ってきた。

しばらくは足のリハビリは中止です。元々足の長さが2cm違うので家では左足だけスリッパをはいたりしていたけど、家では歩くとき違和感がずっとあった。それが原因だと思う。

さっそくぎっくり腰アロマを作りケア始めました。

レシピは

レモンユーカリ②(強力な消炎鎮痛作用がある)

バジル①(筋弛緩作用がある)

ペパーミント①(鎮痛作用、抗炎症作用、筋弛緩作用がある)

イランイラン①(抗不安薬

 

ぎっくり腰は大きなストレスや不安を抱えたときに出現することがあるという報告もあるそうです。

なのでイランイランはわたしオリジナルでブレンドしました。

 

自宅では不安が一杯でこれからわたしはどうなるのだろうという漠然な事柄が自宅に帰ると現実味帯びてしまい、眠れなかった。

せっかく料理でもつくってみようと思ったんだけどなにもできない外泊でした。

というより、ぎっくり腰になるなんて最悪の外泊でした。

胃もたれにもアロマ

f:id:rehabilis0416:20170714131831j:image
朝から胃がもたれるぅ。

さっそく、アロマクリーム塗ってみた。

最初は感じないけれど あとから じわりじわりとミントが胃の辺りのムカムカを外から押さえてくれる感じです。

レシピは

①ペパーミント・・・3

②レモン・・・1

③バジル・・・1

ミントはスーッと気分をよくして、レモンは食欲を増進させて、バジルは炎症をおさえます。

 

昨日喉が痛くて ティトゥーリを数滴いれ水でうがいしたらすっかり朝は良くなった。

 

今日は・・・

2回目の外泊です。お迎えを待っているところ。

朝ごはんは、もちろん外で朝マックかな、朝ジョナサンかな、それとも朝デニーズかな?

と言っても胃もたれがあるんだ。

 

1泊2日の試験外泊に行ってきます。

 

"歩き方(装具をつけて)" を YouTube で見る



大腿神経麻痺の歩き方(装具をつけて) - YouTube

自撮りでしたが、うまくとれました。気を緩めて歩いたり疲れているとまだまだ、膝くずれしてしまいます。昨日は夕方で疲れていて、自撮りに集中していたから短時間で二回も膝くずれしてしまいました。f(^_^;

毎日転びそうになりひやひやものです。

夕べはテレビのものを取って戻ろうと振り返っただけで膝がカクンと折れて転倒。手をついて尻餅はつかなかったのですが、病院内では転倒事故扱いで手厚くバイタルサインをとっていただきました。(^-^;

ご迷惑をお掛けしてごめんなさい。

 

今日は外出なので気を付けていってきます。(*`・ω・)ゞ

車イス


f:id:rehabilis0416:20170619222604j:image

今日から昼間は車イスは入り口の空間にしまっておくことにしました。邪魔なので。

もう車イスはやめました。さすがに籐椅子はないけれど、季語なのでいれてみました。↑病室にあると結構危なかったりします車イスって。

はやく装具フリーで歩けるようになりたいな。面倒くさいんだもん装具つけるの。最近はリハビリもきつくて自転車こぎ、ベンチプレス、自主トレで装具の間は汗はすごいし、あせもができそう。

でも、まだまだ転びそうだし、膝もガクガク((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 手術部が痛いし、反対側の足も限界に来ているし、ストレッチしたり低周波当てたり、痛くて湿布はって頑張っている。

本来は左足を守るために右足の手術をしたのに、どうしてこんな目にあってるの❔左足がかわいそうでっす(≧口≦)ノ

 

これ以上わたしは何をしたらいいのだろう、何かできることがあるのか、こんな状態になってしまって、役に立つどころか、人の迷惑になっている。迷惑だけはかけるなと子供に言って育ててきたのに子供がいなければできないことがばかり。

幸いなのは子供が喜んでいやがらずやってくれること。あーこの子を育ててきてよかったなあと思う。いいこに育ってくれた。バイトさえしてくれればいいんだけどね(  ̄▽ ̄)

もうそろそろ眠ります。

こわいので実は夜は車イスなんです。車イス卒業できるまであと少し。がんばります。

 おやすみなさい。

Van Halen Jump!

f:id:rehabilis0416:20170713125855j:plain

Amazon Music内でVan HalenのJump (2015 Remastered Version)を見る https://music.amazon.co.jp/albums/B00V7LI5V2?trackAsin=B00V7LKILC&ref=dm_sh_6SXKTQMpOua7JzXloT4XVVm4C

 

お昼だー。ちょっと休憩します。

胃酸が飛び出そう。

朝は何も手をつけず、お膳を返してしまったから昼はうーん、どうしよう、豚の温しゃぶサラダ。だけど気持ちが悪い。

お肉だけ食べて返してしまった。申し訳ありません(_ _(--;(_ _(--;

ごちそうさまでした。

 

今日はゴムを強化して四頭筋の訓練。

🎧音楽はヴァン・ヘイレンのJUMPで始めて☝️で終わる。

かっこいい曲だな。

 

ご飯終わったので。痛み止め飲んで、また始めるかあ

 

あー胃の調子が悪い。胃酸げろげろだわ。

アロマの効力

f:id:rehabilis0416:20170708162620j:image

 昔、NHKチャングムの誓いを見ていて、自然のもので治療するということに興味を覚えた。それからアロマにも興味が湧いてきたと思う。

漢方って言うものは西洋医学より昔からあって、確立されているけれどアロマだって大昔から存在している。ヨーロッパでは家庭の医学でも取り入れられているそう。家族はカビ臭い、変な臭いがすると言っているけどわたしは好き。

すべてアロマがいい香りと勘違いしているので、そこもまた漢方の受け入れ方と違うんだと思う日本人は・・・。

いましびれと痛みがひどくて、じっとしていると特にやばい。

自主トレしたりアロマクリームでマッサージしたり、本も読んだりと、ベッドに横にならないようにしている。

アロマの本のなかで一番のお気に入りはこれ☝️

年季が入ってますが、いろいろ読んでこれが一番ためになったと思う。検定テキストには絶対のっていない内容だし、勉強になった。

 

 手術を短期間に二回も経験して壮絶な痛みを何日も味わって、身動きとれなくて、息を吸うのも辛くて、神経がやられそうになっているとき、何故かずっとこの本を読んでたなぁ・・・

これと歳時記か・・・笑