読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大腿神経麻痺の リハビリ生活日記

2017年3月の手術で大腿神経麻痺になってしまいました。日々激痛に耐えながらリハビリに取り組んでいます。なぜこんなことに?どうして私が?時にくじけそうになりつつも周りの人たちに助けられながら病院生活を送っています。

いまから始める俳句

f:id:rehabilis0416:20170529113826j:image

昨年、インスタグラムでちょっとだけ俳句らしきものを、にわかに始めたことがあって買った歳時記。今回の入院でも一応持ってきてみた。今日ノートを頂いたので、思い立ったら書き留めていこうとおもった。実はゆうべ寝る前にめを閉じていたら、ものすごくいいなーと思う俳句が浮かんだのに、そのままあした思い出すだろうとおもって寝てしまった。全くもう、一言すらよみがえってこない。季語だけでも思い出したいのに。睡眠学習はだめっだったかぁやっぱり。ちゃんと起きて書いとけばよかった。

ギフトゲートのおまけ

f:id:rehabilis0416:20170529112227j:image
今日もお掃除のおねえさんに頂き物をしました。すみません、いつも。

小さい頃よく、なけなしのおこづかいをためていったギフトゲートを思い出しました。ほしいものはあるけれど買えない。その頃100円もしないノート1冊でも「プレゼントですかー自宅用ですかー」と聞かれ、すぐさま「プレゼントです」と答え、小さなおまけのマスコットをつけてもらいました。それが嬉しくてたまらなかった。ずっと集めてたのにいつの間にかなくなってしまったな・・・

https://www.sanrio.co.jp/special/sanrio-himitsu/sp/shop/premium.html

 

猫背であるかない


f:id:rehabilis0416:20170528112705j:image

 

足の長さ2cmも違うので、装具やさんでインソールを作りました。これ2万円です。でも、ほんと歩きやすいので値段なんて言ってられない。人工関節をいれて足が伸びてしまったのでしかたないのです。あーあどうにもこうにもお金は出て行く一方です。

宮崎マンゴーの日


f:id:rehabilis0416:20170526190109j:image

昨日は 宮崎マンゴーの日 だったらしいです。お向かいの患者さんの娘さんから頂いたマンゴーでしたが、先ほど食べちゃいました。このまま天国に行くんじゃないかくらい美味しかった。

でも、でも、マンゴーはうるし科目です。かぶれることもあるそうで、もったいないけど食べてすぐうがいをしてしまった。かなしい。病室に漂うかおりを味わっています。

憂鬱な雨


f:id:rehabilis0416:20170526095824j:image

今日も雨、気圧のせいか頭もいたいし、肩もいたい。入浴日だったのでお風呂に入ってきた。OT(作業料療法士)さんがついてくれて、浴槽に入ってもいいかの評価をしてくれて合格した。麻痺してる足を手でもって入れば何とかなるんだよね。

少し痛みも治まってきたので、ちょっとゆっくり外でも眺めてようと思います。

果報は寝て待て


f:id:rehabilis0416:20170525231926j:image

そろそろ寝ようかなと思うと、目が冴えてくるのはなんでだろう。睡眠グッズも増えてくる一方。あんまり考え事はしない方がいいと言われても、布団にはいると考えちゃうんだよな。みんなそうじゃないのかな?考え事しないで寝るひとっているのかなあ?

さっき担当の医師が来て「まだかかるね」と話していった。まだってどのくらいなんだろうとか、何度聞いてもわからないというし、麻痺なんだからしょうがないけど、くやしい、医師が来るたび、涙が出てくる。

あーもう考えるのやめなきゃ、もうねるんだから。寝ればいいことがあるさ、きっとあしたは。

夢じゃない


f:id:rehabilis0416:20170524190103j:image

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

を読み終えました。「人間万事塞翁が馬」の如し、人生山あり谷あり、拾うものあれば捨てるものあり、的な感じでいろんな事を乗り越えてそしてまわりの人に恵まれて研究できた事がわかりました。私もまわりの人に恵まれているとつくづく感謝している毎日を過ごしていますから共感しまくってあっという間に読んでしまいました。

「"究極の再生医療は、患者さん自身に備わっている再生能力を高めて、病気を治すことです。体内に直接、遺伝子を注入するか、薬を投与することで、人間もイモリやプラナリアのような再生能力を持つことができれば、それが一番いいわけです"」 とインタビューで答えてました。わたしの足の麻痺なんかも数年後には注射一本で治る日がくるのも夢じゃないかも。