大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

武蔵の森珈琲のパンケーキ

f:id:rehabilis0416:20180114184838j:image

あまり外食はしないほうなのですが、近所に武蔵の森珈琲ができたので、行ってきました。

おいしかったです、パンケーキはデザートでついていました。

かなり混雑していて、来るのが40分くらいかかったけれど、のんびり雑誌などが沢山おいてあるので読みながらまっていました。

 

でも帰りはすご行列でびっくりした。

 

えーってっくらい、困難に人気なんだなあと改めておもいました。

 

明日はつき一回の通院日。

もうさいきんは、しびれてとか痛いとか言う以外ではなにも変化のない通院です、お薬もマックスに出てるし、もうこれ以上はしびれと痛みと、足の摩擦のごりごり感と、あとは癒着しているところが収まれば社会復帰も見えてくるのになあ・・・

 

仕事といっても、何ができるかわからないけど、とりあえず3月に受験してみます。

資格をひとつでも多くとって帰りたいので・・・

 

勉強しているときはしびれもないしね。

 

さいきん運動不足で太ってきました。万歩計をつけてせめて3000歩は歩くようにしています。

頑張ること多くて時々はもうやめたいなあと思うけれど、まだまだ人生余命もあるしね。

朝御飯

f:id:rehabilis0416:20171230102709j:image
いつも朝は食欲がない。

けれど、なにか食べないと薬が飲めないので、スムージー?を作ります。

今日の中身は・・・

風邪を引いているのでなんと、葛根湯をいれてみました。

あとは、生酵素、青汁粉末、ヨーグルト、オリゴ糖です。

お湯割りにしましたがなかなか美味しかった。

葛根湯など、「湯」がつく漢方薬はお湯でとかしてのむ方が効果があるのです。

 

でも、スムージーにいれるのは私くらいかな・・・

 

葛根湯の効能は風邪だけじゃなくて肩凝り頭痛にも効果的

https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/body/?p=53

寒くなってくると心配なのが「風邪」。「今まで風邪をひいたことがない!」という強靭な人はいないはず。誰もがかかる風邪だからこそ、“本当”の治し方を知っておきたいもの。それは「ひいたかな?」と思ったらすぐに治すこと。その強いが「葛根湯」です。その理由を、風邪のメカニズムと合わせて紹介します。

【風邪=寒い敵】と心得るべし
まず、風邪のメカニズムを簡単に知っておきましょう。

あなたが風邪をひきやすいのは、「暑いとき」と「寒いとき」のどちらですか?きっと「寒いとき」と答える方が多いはず。

実は「風邪」とは漢方用語。寒いときにひく風邪の正式名称は「風寒の邪(ふうかんのじゃ)」と言います。邪とは外側から攻撃してくる敵のこと。つまり「風寒の邪」とは“寒い敵が攻めて来る”ということです。

その証拠に、風寒の邪のひきはじめには、「寒気」や「透明な鼻水」など、カラダの表面が冷やされたことで起こる症状が見られます。
風邪はひきはじめが勝負。
風邪はすぐさま追い払え!
寒い敵が攻めて来ても、カラダの中に引き込まなければ問題はありません。

風邪はいわば、招かれざる訪問者。風邪のひきはじめは、まだ敵がインターホンを鳴らしている状態です。うっかり家に入れてしまえば相手の思うつぼ。一度入るとなかなか出て行ってはくれません。インターホンが鳴った時点で、すぐさま察知して追い払えば、風邪を引き込むことなく、すぐに治ります。

風邪対策で一番大切なのは、この“ひきはじめ”。風邪をひいたかな…と思ったら、すぐさま敵を追い払いましょう!

⇒「まずはひきはじめのひきはじめをキャッチして! - ひきはじめのひきはじめ研究所」

鉄則①ひきはじめはカラダをしっかり温める!
では、敵を追い払うにはどうすればよいのでしょう。

「風邪をひいたな…」と思ったとき、無意識に厚着をしたり、布団に包まったり、温かいものを食べたりしていませんか? これこそ敵を追い払うための無意識の抵抗。

寒い敵は“熱”に弱いため、カラダを温めることで入って来にくくなるのです。いわば “熱のバリア”。「風邪をひいたかな…」と思ったら、まずしっかりカラダを温め、熱のバリアを強化しましょう。

鉄則② ひきはじめの発熱は冷まさない!
意外と盲点なのが、“発熱”の対応です。

今まで「なんとなく…」で、解熱剤などで冷まそうとしていませんでしたか?

敵の強さによって、追い払うために必要な“熱”の量が違います。弱い敵なら厚着や温かいものの飲食程度で追い払えますが、強い敵には太刀打ちできません。そこで敵が強いと察知すると、カラダは熱のバリアを強化するために、さらなる熱を補充しようと自ら“自家発熱”を始めます。それが風邪の初期に出る“発熱”の正体です。

つまり風邪の初期の発熱は、敵を追い払うためのカラダの必死の抵抗(免疫反応)。これを冷ますということは、免疫を打ち消し、敵をわざわざ招き入れるようなものです。「ひきはじめの発熱は冷まさない!」これも風邪を追いはらうための鉄則です。

⇒「かぜをひいてしまったら体温を上げてウイルスと戦おう - ひきはじめのひきはじめ研究所」

鉄則③ 「風邪のひきはじめには、すぐさま葛根湯」で早く敵を追い払え!
あなたのカラダは、きちんと発熱できますか?しっかり発熱できていれば良いですが…、なかなか発熱できない、という方が多いのも事実。疲れやストレスに見舞われている現代人のカラダは、体力が低下し、熱を出すエネルギーが不足していることが多く、うまく発熱できない傾向にあります。それでは風邪を追い払いたくてもできません! すぐさま自家発熱に代わる“プラスαの熱源”を投入する必要があります。

ここでおすすめなのが、『葛根湯』です。

葛根湯が実は“カラダを温める漢方薬”であることをご存知の方は、意外と少ないのではないでしょうか。葛根湯はカラダの表面を早く温めて、熱のバリアを早く強めます。風邪のひきはじめに葛根湯を飲むことで、風邪が入ってくるのを阻止できるだけでなく、早く追い払うことができるのです。

 

 

首を絞められそうになる夢を見た

たった今、首を知らない誰かに寝ている間に忍び込まれ、隣の人がさらわれて、次に私を殺そうと二人係で首を絞められそうになる夢でとてもリアルでした。隣にはこどもがいるから大声で「だれかたすけて」と叫んだところで目がようやく覚めました。声をあげた自分ががビックリしました。

 

3時15分、飛び起きてしばらくは心臓がドキドキして過呼吸になるところでした。

 

 

夢占いをさっそくみると

 

凄く嫌な夢ですよね。 首を絞められる夢を見る時は、現実で何らかの強いストレスを抱えている事が多いです。 対人関係に限らず、自分自身の将来に焦りや不安が強い場合や、生きるのが苦しい時に見やすいです。 私自身10代後半の時に、首を締められる夢を見ました。夢の中では誰か知らない人に首を締められていたのですが、あまりの苦しさから目が覚めると、自分で自分の首を締めていました。当時自殺を考えるくらい苦しい時期だったのですが、あなたの場合もそれくらい苦しい状況かもしれません。 詳細なシーン事に意味合いを解説します。

 

後ろから首を絞められる夢
不意打ちですね。実生活でも、突発的に何が起きるかわからないストレスが強い状態かもしれません。

誰も信用できない感じや、自分自身では状況をコントロールしづらい状況は辛いです。心配性な面が強ければ、気にしてもどうしようも無い事は放っておいた方が良いというメッセージ。

好きな人に首を絞められる夢
好きな人とお互いを潰し合うような依存関係になっていないかどうか振り返ってみて下さい。

もし首を絞められて殺されたのであれば良い夢で、好きな人との関係性を新しく改善していけるというメッセージ。

母親に首を絞められる夢
母親との関係で、まさに息苦しさを感じている状況。または、母親の期待に強いプレッシャーを感じいていたり、期待に何とか応えようと過剰に頑張っているのかもしれません。

「母親がどう思うか」ではなく、「自分はどうしたいか」を大切にして、母親と距離を取るべきというメッセージ。

幽霊に首を絞められる夢
文字通り「何が自分を苦しめているのか?」がよく見えていない・わかっていない状態。本当に苦しい時はそれを考えることも難しいので、とりあえずしっかりと食べて、出来るだけ寝て、問題と向き合える体力をつけましょうというメッセージ。

問題と向き合える状況であれば、出来るだけ具体的に何が問題なのか?苦しいのか?をクリアにすると吉です。

子供の首を絞める夢
お子さんをお持ちの方であれば、育児ストレスが強くないかどうか振り返ってみて下さい。自分一人で抱え込まず、誰かに甘えるべきというメッセージ。

お子さんがいない方であれば、ご自身の中の子供のような無邪気に楽しむ感覚や、誰かに甘えたい気持ちを押し殺そうとしている状況かもしれません。シンプルに楽しめる事を大切にすると、気分も大きく変わります。

まとめ
首を締められる夢を見る時は、現実でもどうにもならないような苦しさを感じている事が多いです。

大雨がいつまでも続かないように、時間が解決してくれることもあります。今は苦しいですが、苦しい体験は後から振り返ると人生の分岐点になっている事も多いです。

誰かに話して楽になるのであれば、出来るだけ他人にも頼る時期です。

 

自分のこどもは全く気がつきもせずぐっすりと眠っていました(´~`)

 

そっちの方が心配になってきたので、今日は通院もあるし再度寝ます。

 

今日はお誕生日です

f:id:rehabilis0416:20171225223649j:image

今夜は息子の手作りディナーでお誕生日のお祝いをしました。

毎年、ありがとう。

意外なひとからもプレゼントをいただき、「覚えてくれていたんだあ」

みたいな感じです。

 

連続でケーキ食べまくっています。

カロリーオーバーです。

 

明日は2週間前と同じ癒着の剥離術(大腿神経に麻酔とステロイドを打つ)します。

 

すごく楽いなるので、待ち遠しかったです。

 

朝早いからもう寝ないと。

 

 

イブイブなのに・・・

f:id:rehabilis0416:20171220184416j:image

 

ベタアパート開設して一ヶ月たちました。

上手く行きすぎて怖いです。

だって一ヶ月間、うんちをスポイトでとった以外は水槽交換など全くしないし、いままで毎日、個別に交換していた水換えがこんなに楽になるとは思いませんでした。

ところで・・・

今夜は家族でクリスマス会をしました。

たのしかたです。

去年よりからだの状態は悪く、親戚はみんな心配してくれましたが、筋ジストロフィーよりはましだと言われました。

その場ではそうだと思いましたが、いま帰ってきて違うよ。と思いました。

 

やっぱり、いろいろ自分に問いかけたけれど、その違いはだんだんと能力が失われていくのは、すぐにはわからないけれど、わたしのように、だんだんと日増しにしびれが増していき、それは3年、4年と医師に聞いても答えはなく、計り知れない恐怖はその筋ジストロフィーの方とも同じようにいつなのかそれは、いつくるのか?

と思う気持ちなのです。

だから、筋ジストロフィーの方を考えたらまだましだよという事はちがいます。

そう思いました。去年までは希望だったクリスマス

わたしの誕生日でもありますが、生まれ変わりたいという気持ちでいたのに、今年は嘆きの誕生日です。

いつこのしびれが治るかを知らされないまま、わたしはこの春には休業保証が切れ、病院に戻らなくてはなりません、こんなわたしが何の役に立つのかわかりませんが、自信が全くありません。

それでもわたしは生きなくてはなりません。

 

どうしてこの状態で仕事ができるのでしょうか?

 

仕事が大好きでこの仕事のために37才から専門学校に通い、このためにやって来たのに、わたしの仕事を奪い、いまこのようなことになり、筋ジストロフィーよりましだと思えるのでしょうか?

 

だったら、筋ジストロフィーを宣告されたら、その場で死にます、死ねれば。勇気はないけれど・・・

 

わたしはそれくらい嘆いているのです。だれも絶対にわたしの気持ちなんてわかりません。

 

わかるはずがありません。

 

私のように、だんだんと何年もかけてじわじわと良くなっていく人がいないからです。

 

何年かしたらよくなると言われてもいまが一番辛かったらどうすればいいのですか?

 

それと、身体障害者にしても自治体の仕組みがおかしいです、わたしは負けません。

 

くやしいです。

 

なんで良くなるために受けた手術で一生をひどいめにあわせられなきゃいけないのですか?

 

ただ人工股関節の手術を受けたくらいで、こんなめにあうのでしょうか?

 

わかりません・・・

 

人生とはなんでしょうか?

神様とはいるのでしょうか?

生きていくということはどういうものでしょうか?

この年になり、わからなくなしました。

 

明後日はわたしの48才の誕生日でもあります。

 

クリスマスに生まれてわたしは人の生死にたいしては多くを学んできたと思いますが、自分の生涯でこのようなことになるとは思っていませんでした。

 

なぜ、死を宣告されたた人より生きている人の方がつらい世の中になったのでしょうか?

 

それを政府に行っても伝わらないし、メディアも相撲の方が勝っているこの世の中に絶望しかありません。

 

相撲は神様が見ています、だから勝敗は神様が自ずとつけてくれるでしょう。

 

でもこの世の中は神様が決めることではありません。

 

きちんとした、人間の決め事を神ではなく人間が決めてください。

 

そう思っています。

 

 

 

コウノトリの最終回泣けました

ダウン症のお子さまをもし授かったとしたなら

私なら耐えられず諦めます。

 

でも今日初めて知りました、ダウン症でも未来が開けているということ

こんなしびれなんて我慢しているよりずっと辛い思いを決断して

生まれたことだとおもいました。

 

私なんてダウン症のお子さまの未来を考えれば、たいした

ことではない・・・

 

ひとりぼっちではないから、周りの支えがあれば

未来はきっと開けるのだと感じた最終回でした。

 

というより、始めてみて最終回でした(・・;)(;^_^A

 

ドラマはいつも初めてみて最終回がほとんどなので・・・

 

韓流ドラマはちがうんだけど(;^ω^)

 

自分も障害者になったので言えるのですが、ダウン症のおこさまが

生まれる家庭はきっと神様に選ばれているのでしょうね・・・

 

わたしもなにか選ばれてこういう状態になったのだと思います。

 

新しい出会いはわたしもこれから期待します。大腿神経麻痺で引きこもってる

 

場合ではありませんね・・・

 

わたしにはなかなか仲間がいなくて寂しいです。。。

 

しびれがひどく、もう家からほとんど出ていませんが、今日は最初で最後の

 

コウノトリというドラマをみて、感慨に耽っています。

 

歯が抜ける夢をみました・・・


【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club - YouTube

 

このところ登美丘高校ダンス部の動画をよくみていたら、歯がボロボロ抜け落ちる夢をみました。

夢占いを調べると・・・

 

の夢は今のあなたの物事への進め方を変えた方が良いという夢のメッセージです。
健康を害するという暗示も出ています。

今のやり方ではかなり無理があるのでは、ないでしょうか。

例えば、睡眠時間をかなり削っていたり、食事や休憩もままならないようなやり方をしていませんか?

もしくは、人のやり方をそのまま真似て、自分にはストレスの溜まるやり方をしていないでしょうか。

それでは、長く続けることはできません。
人にはそれぞれ合ったやり方がありますから、それを見つけましょう。

まず、基本的に睡眠、食事、休憩の時間を確保できないやり方は効率が悪くなります。
時間ばかりがかかって、結果はいまいちということになりかねません。

心身を休める時間は確保しましょうね。

そして、人のやり方を参考にすることは悪くありませんが、自分のペースを守ることも忘れないようにしてください。

マラソンでもスタートダッシュで差をつける人もいれば、最後に追い上げる人もいます。
自分に合ったやり方を見つけることが、成功への近道ですよ

 

と言うことでしたが、今日風邪を引いて寝込んでしまいました。

 

ほぼ24時間以上寝ている

あーあ具合が悪すぎる・・・

 

まだ眠たい。歯医者さんから電話も気がつかなかった。実家からも気がつかなかった。

しびれがひどいし、痛みは動いてないからほとんどない。

 

どうしよう、まだ寝てようか、ここで無理して夕飯作るか、喉いたい。とりあえずブログしているうちにちょっと動けそうになってきた。

鼻がおかしい。口呼吸になってる。

気持ち悪い。やっぱ、こどもにお弁当買ってきてもらおう。

 

今日も相変わらず・・・でも変化はあります。

毎日、本当に何かをしたいと思いながら、一日が過ぎていきます・・・

 

わたしが生きているということをわかってほしいと思うので

 

何かしら発信をするつもりです。

 

「生き地獄」っていう言葉は私のための言葉でした・・・

 

生きていても地獄世界を味わっておりますが

 

なんとなく、なれてきました。しびれとは人を堕落の底に落としかねないものです

 

いつ完治するかわからないという不安、それは白黒でいうところの黒です。

 

でも日に日にしびれは強くなっても、それが希望だと意思に言われたことは白です

 世の中は悪か善、白か黒でできているのならば、い今わたしは灰色です。

そもそも、しびれという言葉はよく分からないかもしれませんが

 

よく表現するに一番いいのは、「正座したあとのじんじんとした痛み」さわらないでー

 

ってよくいいますが

とにかくその「正座」した部分は右足全部なのです。

 

詳しくいうと、右足のくるぶしから鼠径部(小股のつけね)までです。

 

全く何も感じません

表面の皮膚(表皮)をつねってもいたくないんです。

 

昔、ドラえもんの話でもありましたが、痛みを感じないということが恐ろしいことだと、命を落としかねないことだと、ドラちゃんはいいました。

なんか、その漫画をみていて怖かったのを思い出しました。

 

つねっても何をしても感じません。

 

先週先生に「このままなら死んだ方がまし」といったら、「そんなことはいわないように」と言われました。

 

よくわかっていないんでしょうね。

 

このしびれの現実が。

 

夜は毎日、悪夢にうなされ、今日は先生を「あなたのせいでこうなったのに、どうしてもっと真剣にできないの」

 

先生を怒鳴り散らしたところで4時頃覚めました。

 

息子が慌ててきて、お母さんうるさいんだけど、寝言、ずーっといってたよ大丈夫なのかよ、真剣に~と言われてしまいましたが大丈夫です。

 

よく寝れたとおもいます。処方されてる眠剤のお陰でスッキリと目が覚めました。

 

「できないの」の寝言で目が覚めとき、朝の4時52分興奮していたので心臓がバクバクしてしていたけれど、ちょうどバイクのおとが聞こえてきました

 

知り合いのハーレーダビッドソンの出勤時間でした。・・・

 ゴトゴトゴトゴという低温で

朝はいつも4時10分なのに今日は遅かったのね・・・・

そんな低音で起きてしまたり。いつまでも寝れず起きてしまったり、全く起きなかったりと。

 

都度、違う毎日です、

 

でも、処方されている眠剤をやめるとなかなか眠ることができなくなってしまってます。

 

人間って、年を取ると不安が多くなってなにかにすがろうとすることがおおくなってきます。

 

もう糸車のように🌀と、まわってしまっています。

それが年を取っていると言うことなんでしょう・・・

それでも、毎日生きているなかで昨日のしびれとは違うなにかをみつけたり、変化をみつけたりするのです。

 

何もいいことがないと神様に見放されたと思っていても気づくことがあるんです。

 

有る変化にね。

 

 

それをあしたも楽しみにとりあえず今日は終わりにします。

f:id:rehabilis0416:20171220152315j:plain

 ちさいけれど、ミナミヌマエビの赤ちゃんがどんどん生まれています。

 見えないかもしれませんがど真ん中の糸屑のようなものがそれです。

母親はタツノオトシゴタツノオトシゴは雄がうみます)のようにお腹に育った子供を3週間もかけてどんどん産んでいきます。

今どれだけ生まれているかな。

ベタちゃんは結局繁殖できずに終わりました

 変化がほしいと思っては行けないものです。

 

なんでこんなにおおくの薬を飲まされなきゃいけないのです?

 

本当にそこに行き着くとまいにちねむれない

 

そして、次に思うのはよくないこと

 

死のう、死ねば楽になるとか考えることもあります、

 

でも死ねません、生きたいからです。死ねないからです。

 

夢で何度も死ぬことをみました

 

デパートの裏階段をいったり来たりして

すごく怖い感じな暗いところで・・・トイレにまたがると覚めるのです

 

単純におしっこいきたかったのでしょう(´▽`*)

 

そして、また寝ると・・・最初に生まれた家ノ前に立っていました

母が来てわたしはこのままいくよというと、わたしが先だから許さないと起こって場面が代わり、いつもの生活のところで喧嘩をするのですが、またわたしが天に召されるところの場面がきて、「もっと優しくして欲しかった、でもいろいろめぐってきたお前にはまだ長く生きてほしい」と言われたところで目が覚めました。

 

ベンゾジアゼピン系の安定剤は夢を見させます。特に悪夢をみるので困っています。

でも、先生からはサインバルタも増やされました。

 

てっきりわたしがうつ病にかかっているのだとい言わんばかりに。

 

かりにそうでも一日一日の変化を自分なりに探して喜んでいます。

今日はこれができた。痛くなかった。などかなりの漏出をしています。

 

請求したらそうとうになるでしょう。

買ったものが沢山あります。

 

でも明日のためもう寝るけど、明日また元気を取り戻して、朝からストレッチは背中伸ばしと売れっ子でアムストリング伸ばしをして腹筋マシーンにのてステップだ。

 

いくらやっても麻痺って治らないのかな。

 

今は無理、というのを考えずに変化を求めて行きます。

 

やるぞーo(`^´*)

はてなブログ やっぱり戻ってきました(^-^;

使い勝手は、やはりはてなブログの方がいいわ。

 

っというわけで、やっぱりこちらに戻ってきました。

 

いろいろ、ドメインやらFQNDやら訳のわからないことに惑わされました (・・;)(;^_^A

 

f:id:rehabilis0416:20171213015019j:plain

 

f:id:rehabilis0416:20171119124613j:plain

酉年も終わります。

ふくろうカフェとかコツメカワウソカフェにいきたいなあ・・・

 

はてなブログお引っ越しいたします

とても、使い勝手がよかったはてなブログですが、SEESAAブログ変更します。

ときどきは訪れますが、毎日更新はしません。

 

ごめんなさい。

 

次のアドレスはまだ決まっていませんが、今までありがとうございました。

 

(。ノuωu)ノ

 

おやすみなさい。。。。。。(。-ω-)zzz